プレママ期から葉酸サプリメントを

ライフプラスの葉酸サプリメント

プレママ期から葉酸サプリメントを

 

葉酸サプリメントを妊娠時に取るときには、できるだけ早く摂取をすることが推奨されます。

 

葉酸は、鉄と並んで血液が各臓器に酸素を運ぶのを助け、十分に機能するようにするものです。

 

普段はごく普通の食事で賄えますが、妊娠前、妊娠時、そして授乳中は大体倍近くの量が必要とされています。

 

胎児が育つのに必要な量の栄養を供給するために血液を使います。

 

また、女性は月経のリズムを整えるために栄養分が必要です。

 

葉酸サプリメントは摂りすぎますと過剰症の危険性がありますが、月経不順などが栄養の偏りで起きている場合は医師に相談しながら、摂取されると良いでしょう。

 

妊娠を、確実にできるわけではないのですが、妊娠の可能性は、さらにグッと上がるかもしれません。

 

葉酸サプリメントは胎児の成長にあわせて、摂取する成分量、そして一緒にとるものが、妊娠初期、中期、及び後期で違います。

 

主に胎児奇形の対策ですが、お母さんにも必要なものです。

 

今となっては笑い話ですが、私は親に4歳上の姉がお腹の中で栄養を沢山とったから、小さかったと言われて信じ込んだことがあります。

 

あながち間違いではありません。

 

東洋の医学では、先天の気といって親からもらう免疫力、成長する力があります。

 

あまりお母さんが出産のときに消耗して体調を崩しますと、次の子供さんが生まれてくるまでに時間がかかるのです。

 

また、子供を産んだ後は、とにかく体力が必要なので、きちんと葉酸サプリメントでカバーしましょう。

 

出産後は、エストロゲンが少なくなっていますので、精神的に不安になることもあります。

 

体力をつけて産後うつを回避しましょう。


葉酸サプリメントと妊娠記事一覧

葉酸サプリメントと妊娠高血圧症候群

葉酸サプリメントを妊婦が飲むことの意義に、妊娠高血圧症候群の予防というものがあります。昔は妊娠中毒症と呼ばれていました。この妊娠高血圧症候群血圧の上昇、尿に混じるタンパクの上昇が主症状です。以前、妊娠時中毒症と呼ばれていた時には、むくみも主症状のひとつとなっていましたが、必ずむくみが出るわけではない...

» 続きを読む

まずは主治医に相談を

不妊症や妊娠時、出産後の状況は人によって違います。よく昔はこうしていたから、という形で、年長の方が何かすることがあります。葉酸サプリメントと同じように、葉酸を含む食品に蜂蜜があります。ですが、これは妊婦の方や、赤ちゃんは食べてはいけないものです。以前、善意で食べさせようとした方を止めたことがあります...

» 続きを読む

授乳期も葉酸サプリメントを

おむつ替えに、あやし、そして姉のマッサージ、漢方薬の調達。これが私が担った役割です。姉が出産後、中々体力が回復しないので実家で休んでいたのです。授乳期に入っても、しばらくは葉酸サプリメントが必要です。授乳中も葉酸は消耗します。充分に血液が作れないと、フラフラで、月経が戻ってくるのが遅れて、情緒不安定...

» 続きを読む

男性も葉酸サプリメントをとる

東洋医学では腎虚証という体質があります。腎というのは西洋の腎臓とは違い、生命力、体の水分調整、そして生殖能力を司ります。生まれつき腎虚の場合は発育不良、大人になって乱淫、不摂生で起きる場合は生殖能力の低下および疲れやすいという事態が生じます。不妊症に葉酸サプリメントの摂取を勧める医師が多いですが、男...

» 続きを読む

細かいことは気にしすぎない

つわりなどが酷いと、中々食事がとれず、おなかの赤ちゃんが大丈夫か?と思ってしまう方が多いです。後は、授乳をしていて、なかなか母乳が出ないという方もいるでしょう。妊娠高血圧症候群になるのではないか?と思う方もいます。情報を見れば見るほど、不安になってしまうのが現代社会です。でも、その不安を取り除くため...

» 続きを読む